2005年12月02日

49000Kmの果て

又三郎寅吉の愛車「白井号」が49000Kmを突破しています。
エンジンはいろいろ載せ替えているのですが
ボディは正真正銘49130Km。
雨風さらしなので、もうガタガタです。
クラッチレバーが握る方向に対して水平に動いたりします。
どんなにワイヤーを張ってもクラッチは切れません。



ついに部品交換をすることにしました。
交換したパーツは下記の通り。
1.クラッチ側ハンドルパイプ(インナーとアウター両方)
2.ハンドルパイプピン
3.クラッチレバー

えげつなくすり減ってますね。。。
使用前、使用後の画像を載せときます。丸穴が楕円になってます。
笑ってやってください。

head.jpg handle01.jpg handle02.jpg pipe.jpg pin.jpg lever.jpg


posted by mata36 at 14:34| Comment(0) | TrackBack(0) | Blog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。