2006年07月18日

かなり本気と書いてマジ

実現なるか三宅島オートバイレース
英領・マン島で有名なオートバイレース。これを噴火災害後の東京都三宅島で行う計画が進んでいる。石原慎太郎都知事が、観光振興策としてぶち上げたもので、今月初めには都やレーサーら専門家による現地調査が行われた。実現すれば国内初の公道オートバイレースとなる。急激に高齢化が進む島で、軒先を時速二百キロのオートバイが疾走するシーンは、本当に見られるのか。

元ホンダ・ワークスライダーの宮城光が、現地調査のために走ったそうです!
高橋国光は鳥肌を立てて感慨深げ。
なんせ、高橋国光は本家本元「マン島TTレース」に参戦していたのだから。
(今年のマン島では前田淳氏が不慮の事故で亡くなられました。ご冥福をお祈りします。)
数々の問題を抱えながらも三宅島レースはかなり本気らしい。
公道レースはF1のモナコが有名ですが
モナコ公国上げての一大イベント!
それぐらいの覚悟と準備が必要な公道レース。
ぜひとも開催して欲しいもんです。
又三郎寅吉はミニバイクのサーキットしか走ったことはありませんが
公道で、あの走りは不可能!
もちろんレースなので交通規制等はあたりまえで
対向車はもちろん、チャリンコの飛び出しも皆無でしょうが
あの路面をと考えると。。。こわーい。
さて、どうなるのか目が離せませんね。
参考過去記事

んで、昨日の山鉾巡行。
雨の中無事終了したようです。
結婚も子供もまだまだの又三郎寅吉ですが
きょうが息子の応援を浴びながら鉾を引いているシーンを思い浮かべると
うーん。なんかうらやましい。
というか、よろしいな!そーいうのは!


本日も雨でぶつぶつ言ってる白井ベスパでした。


posted by mata36 at 21:47| 京都 ☔| Comment(5) | TrackBack(1) | Blog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月17日

ベスパ雑貨

U子りんからメールが来ました。
こんなお土産を頂いたそうな。

060716_1908~01.JPG 2.jpg

siku HomePage

siku(ジク)って言うミニカーのメーカーですな。
馬とか人とかもあるしジオラマとか作るんですね。
なぜかHPにはベスパは乗ってませんが。。。
でも正真正銘siku製ですねこれは。
しかもこの色!
えぐい!
けど素敵。
なんと恐ろしいことにこの一色のみの製造かもよ。


ミニチュアベスパをアップしようかと企む白井ベスパでした。
posted by mata36 at 21:55| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Blog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月16日

山鉾巡行

きょうが鉾を引くらしいですぞ。
「木賊(とくさ)山鉾」
巡行は12番手。
山鉾が片づく頃に梅雨明けですね。

祇園祭特集

ちなみに又三郎寅吉はなぜかこれが好き。

DSC00304.JPG

四条傘鉾。。。


白井ベスパは明日も営業。
posted by mata36 at 21:24| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Blog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月14日

ついにこっちも!

今日、さらっと白井ベスパに立ち寄った、、、
はいせん君。
ついにやりましたね。

DSC03337.JPG

おめでとうございます。
祝!普通2輪免許取得!
卒検一発中止はもはや過去の話ですね。


あ、言ってもた。。。と確信犯の又三郎寅吉より
posted by mata36 at 23:38| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Blog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月13日

ついにでたか!

ガレージライフを実現する専用マンション
全戸に専用ガレージを付属させたライダーのためのマンション「ライダーズマンション練馬」(練馬区貫井5-29-9)を建築。入居者を募集している。


もちろんというか、やっぱりというかシングルライフ向けです。
プライベートガレージ。
甘い響きですな。
リビングからガレージがシースルーという
ちょっとやらしい?間取りもあったりで
はたして、このマンションの人気はどんなもんでしょうかね?
練馬の物価がさっぱりなので、この物件が高いのか安いのかさえわかりませんが
とにかく夢のガレージライフですよね。
あ、赤男爵か。。。うーむ。


ガレージの床が気になる白井ベスパでした。
posted by mata36 at 21:31| 京都 ☀| Comment(2) | TrackBack(2) | Blog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月11日

がんばりすぎたか?

アイボリーホワイトの50S、中古で納車しました。
かなーりお待ち頂きました。
ボディを手直ししていたんです。
ちょっとがんばりすぎたか、ほぼ全塗装に^^;
エンジン?
もちろんフルオーバーホール。
シリンダー・ピストンは、ほぼ新品状態。
つまり、ちゃんと慣らし運転をしてもらわないとなりませんね。
納車の時のお客様のうれしそうな顔は仕事のモチベーションですなー。
もちろん、ワイヤー交換とかの整備でも言えることです。


ちょっとがんばりすぎたけど
なぜかうれしい白井ベスパでした。
posted by mata36 at 23:45| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Blog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月10日

身体を冷やせ!

ベスパの整備は長袖ツナギが基本。
走ってこられたすぐあとなんかは特に、要長袖!
一仕事やったら、上だけ腰で巻いてTシャツ風にします。
しかーし、それでもやっぱり暑いもんは暑いのです。
又三郎寅吉は、ご存じのように丸刈り頭です。
こんな時は、頭から水を浴びて体温を冷やす!
真夏ともなれば、一日何回かは水浴びー。
仕事あがりは、裸足で足まで水で冷やすのです。
これは気持ちよいですぞ。

夏でも扇風機のみの白井ベスパでした。
posted by mata36 at 23:43| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Blog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月08日

夏と来れば

DSC03335.JPG

近所で買ってきました。
ライオンかとりせんこう!
なぜかトラも登場している。
創業明治18年と、大日本除虫菊(金鳥)より遅れること10年の老舗。
個人企業からスタートし、今はライオンケミカルの名称で製造です。
和歌山にはどうやらさまざまな蚊取り線香屋があるみたい。
除虫菊の生産地なんですね。


蚊と戦うベスパ屋、白井ベスパより小ネタでした。
posted by mata36 at 23:23| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Blog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月07日

白井さん

tiger.gif
ワタクシ、又三郎寅吉について質問がありました。
この芸名?は、けっこう由来を聞かれるのよね。
見たまんまってわけでもないし、やっぱし名前っぽいから?

使い始めたのはパソコン歴よりも古く
携帯電話さえ持っていなかった頃からです。
「クラブ」が京都にもポツポツできはじめ
(しかし、まだマハラジャはあった!)
とあるクラブイベントに参加することになった。
別にレコードを回せるわけでもなく
はたと困ったが、CDを無理矢理クロスフェーダーで!
で、その時になんか芸名をつけようと言うことになって
我が祖先、それも「ひぃおじぃちゃん」どころではなく
かなりさかのぼったあたりの名前を頂戴することに。
一個ではおもろくないので2つもらってくっつけた。
それが又三郎寅吉です。
寅吉だけあってレーベル名は「Tiger」
もちろん遊びでつけただけなので
何かを世に出したとか、そんなことは一切ありませんー。

ワタシはあだ名らしいあだ名がないので
(「とっちゃん」とかそんなレベル)
この際、ハンドルネームとして利用しております。

ちなみに、いちばん良く呼ばれるのは
「白井さん」です。
ははは^^;
posted by mata36 at 22:52| 京都 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | Blog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月06日

重すぎる?

50s.gif

爆笑間違いなし。
posted by mata36 at 18:12| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Blog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月04日

ソープボックスダービー

さて、ご存じの方は果たして何人いますかねー?
簡単に言ってしまえば「坂道車競争」です。
坂の上から重力だけで走る車の競争なんですよ。
歴史もけっこう古く1933年に初開催されたそうです。
なんと「パペリーノ」(ベスパの元になったスクーター)がこの世にでる前の話です。
大会によっては車メーカーまでが本腰を入れている!?
例えばロータス!
ロータス タイプ119c「ストリームライナー」

ソープボックスダービージャパンもありますね。
大会に出場というのもおもしろいですが
親子で車を製作して走らせるところに魅力を感じますね。
ちょっと友人の子供をだまくらかして乗せてみようかと。

ダービーの映像!

しかし、ここは白井ベスパ!
どうせ作るならベスパっぽいのがいいなぁ。
勝ち負け度外視でベスパのボディでも使う?
車なのでタイヤは4つも必要ですが。
ハンドルは間違いなくバイク風にしなければならない。
できればシートも座ると言うよりまたがらしたいな。

ベスパの坂道競争もちょっとおもろいかも。
いつもベスパランチで通過する京見峠を駆け下りてみる?
こんど、自ら実験してみるか。。。

と、ちょっとニヤリの又三郎寅吉でした。
posted by mata36 at 21:52| 京都 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | Blog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月03日

間違い修正

しまった!こっちか。
ちょっと上等の方でしたー。

ストームバイカー

下の間違ってたツーリングレインスーツよりさらに丈夫。
posted by mata36 at 21:10| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Blog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月01日

カーッパカッパ

ついでに愛用のカッパも紹介しとくか。
大阪発の日本最大?のアウトドアブランド「モンベル」製です。

ツーリングレインスーツ

カッパはバイクに使うなら、バイク用がいちばん。
それはなぜかと尋ねたら〜。
まず、生地の頑丈さが違います。
軽量に重きを置いていないのです。
つまり、ライディング時の風圧や雨の衝撃に耐えうるもの。
その点をデザインしてあるからやっぱしバイク用がいいですね。
ただし、街着としてのデザインはヤバイので
一着でいろいろ使いたいとなれば別の選択肢を。
バイク用は服の上から着ることが前提なので
ちょっと大きめに作ってあるはず。
しかーし、当然試着は必要です。
ちゃんとカッパズボンも試着しましょう。
もちろんズボンの上からね。


posted by mata36 at 23:19| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | Blog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。